お悩み相談サービス『エンジョイン』

喪中のお歳暮 喪中の仕事関係年賀欠礼状
人形やぬいぐるみなどの処分 お困りごと 編

case01

ご相談

喪中のお宅にお歳暮を贈ってもよいのでしょうか?

解決

お歳暮はお祝い事ではなく感謝の気持ちを表すことなのでお贈りいただいて結構です。但し、忌中(一般的に仏教では四十九日忌まで・神道では五十日祭まで)の場合でしたら、紅白の熨斗紙ではなく白無地の短冊にするという配慮がマナーと思われます。または、忌中が過ぎた頃「寒中御見舞」として1月8日~2月3日の間に贈るという方法もございます。

case02

ご相談

自分が喪中だが仕事上の取引先にも年賀欠礼状を出すべきなのか?

解決

仕事上の取引関係は言うなれば会社対会社ということになりますので、プライベートな喪中とは関係がございません。よって通常通り年賀状を出されるのが一般的です。また、年賀欠礼状を受け取った方に余計な気をつかわせてしまうということも考えられます。一方で、個人経営や同族会社の会長や社長が亡くなった場合は年賀欠礼状を出すのが多いと思われます。

case03

ご相談

人形やぬいぐるみのお焚き上げをして欲しい。

解決

魂が宿るといわれる人形やぬいぐるみに限らず、思い出の写真や故人の愛用品など簡単には捨てられないものです。きちんと供養しお焚き上げをして欲しいというご要望は1年を通してございますが、特に年末に多くなります。受付要項をご紹介いたします。

受付
平安典礼 仏壇ギャラリー TEL023-664-2625
山形市青田4-9-24 〈営業時間〉9:00~18:00 (土日祝祭日も営業)

供養料(税別)
[ 小袋サイズ ] 32cm×29cm×10cmの袋に入る量  1,000円
[ 中袋サイズ ] 37cm×34cm×27cmの袋に入る量  2,000円
[ 大袋サイズ ] 45.5cm×35cm×23cmの袋に入る量 3,000円

お申込み~お焚き上げの流れ

  1. 1.上記「仏壇ギャラリー」にご持参いただきます。引取りご希望の場合はご相談下さい。
  2. 2.供養堂にて宗教家による供養・お祓いをいたします。宗派・宗旨を問いません。
  3. 3.供養炉にてお焚き上げをいたします。
  4. 4.お葉書にてお焚き上げ終了報告をいたします。

ご相談と解決事例一覧に戻る

ジョインご加入のご案内

充実した特典、安心・納得のサービス保証

ジョインは充実したサービス内容で冠婚葬祭をサポートします。

ジョイングループ

採用情報

私たちは人生儀礼の仕事に従事するサービスマンとして、常に心を浄化し、お客様の思いにしっかり寄り添いながら 心に残る記念日のお手伝いをするため、日々研鑽に努めていきます。
冠婚葬祭の現場ではどんな事が起こるか分からないため、豊かな感性と気配り、機転がきくことがとても大切になります。
その為、ジョイングループでは、体験と感動を重視した研修で人材育成に力を入れており、資格取得支援制度もあります。
常に時代の先を読みお客様に寄り添える企業でありたいと思っています。

採用情報を見る